東京西川チェーン石川屋ふとん店

TEL 045-432-4305

HOME > ふとんの打ち直し

ふとんの打ち直し

打ち直し累計枚数3万枚突破
あなたのおふとん打ち直しで極上のふかふか感にいたします

思った時に予約ができる。24時間かんたんオンライン予約

打ち直しの仕上がりに大満足のお客様続出しております
神奈川区・港北区・鶴見区に無料配送当日お伺いもできます

※配達エリアは、
神奈川区・港北区・鶴見区になります

なぜ打ち直しをする必要があるのか
毎日コップ一杯分の汗を吸収
睡眠時にかく汗はコップ1杯分
寝ている間に毎日コップ1杯ほどの
汗をかくと言われています。 年間にして
73リットル、ペットボトルにして
146本分 汗をふとんは吸収しています。
たまにはおふとんにマッサージを
毎日の積み重ねで綿は硬くなる
綿は毎日体を支えて汗を吸ってと
働いています。 ふとんを干すことで
汗を発散し、またふっくらと 元の形に
戻りますが、肩コリと一緒で毎日使っていると
コリのように徐々に硬くなっていきます。
ダニは干すだけではダメ
ダニは干すだけでは取り除けない
普段干していてもおふとんの中には
アレル物質と呼ばれるダニのフンや死がい、
さらにはダニのエサとなるフケやアカなど
干すだけではこれらを全て取り除く
ことはできません。
打ち直しのお悩み

打ち直しは綿ふとんが硬くなったり、
衛生面を考えたり、生地が破れたり、
形を変えたい時に行うものです。
一般的には掛ふとん5年、敷ふとん3年を
目安に打ち直ししていただくと
より綿の寿命を長くしてお使いいただく
ことができます。


石川屋ふとん店の打ち直しが選ばれるのには理由があります

①品質管理を徹底 お客様のおふとんが出来上がるまで見えない所にもしっかりと責任を持っています
➁手作り仕立て 一般的に大量に打ち直しする場合は機械で仕立てることがあります。しかし、他のふとんと混ざってしまったり綿の状態に合った最適な打ち直しができません。当店では寝心地を第一に考え、綿の質を見極めながら一枚一枚丁寧に、手作り仕立てしております。
③創業70年の信頼と実績 長年試行錯誤を重ねながら一枚一枚おふとんを仕立ててまいりした。そして、沢山のご意見をいただきながら作り上げてきたおふとんは創業以来70年のお客様との技術の結晶です。長年作り続けているからこそ、安心して大切なおふとんを当店にお任せください。

打ち直しの流れ
①綿を1枚ずつ打ち直し 1枚ずつ個別管理して打ち直し致しますので決して他のふとんと混ざることはございません。

➁カード打ち クシですくようにして小さなゴミや傷んだ綿などを取り除いていきます。

③高温殺菌加工 こちらの機械でカード打ちした綿に熱風を当てて殺菌加工していきます。

④綿を巻いていく 高温殺菌加工した綿をローラーで巻きながらシート状にしていきます。

⑤綿をたたむ シート状にした綿を綺麗にたたんで1枚ごとに分けていきます。

⑥袋詰め たたんだ綿を袋に詰めてここから手作業で生地に入れてふとんを仕立てていきます。

⑦仕立て 綿をパズルのように組み立てていきふとんの形にしていきます。

⑧完成 最後に生地に入れて、投入口を手縫いで閉じて角をしっかり出して、出来上がり

打ち直し出来上がり価格

打ち直しをもっとお得に
当店への連絡方法
電話
電話でのご連絡
LINE
LINEでのご連絡
LINE
ご来店